PlenaFill 原材料不足による在庫輸入遅延の回復について(重要)

PlenaFill 原材料不足による在庫輸入遅延の回復について(重要)

米国にて、2 月に大寒波による樹脂材料工場などの操業停止等、深刻な事態と成っており、
PlenaForm Systems 製品の米国製造販売元CompuSpace 社も原材料の入手が困難な状況です。

それに伴い、製品の在庫入荷が遅延する状態と成っておりしたが、徐々に回復しております。

10 月末以降、在庫分をある程度確保出来る状況と成っております。

PlenaFill の生産は、依然、減産中ですが、何とか調整輸入対応にて回復して来ております。

発注後の出荷に関しては、10月末以降、即日出荷可能な予定です。

それまでは、調整の上、製品出荷をさせて頂きます。

何卒ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

2021年10月11日

著者について

広報担当 editor